トップ > 記事一覧 > 東京2020パラリンピック|メダリスト10名に県スポーツ賞会長特別賞
東京2020パラリンピック|メダリスト10名に県スポーツ賞会長特別賞

Facebook
2021/09/27 praise

県スポーツ協会表彰選考委員会は、東京2020パラリンピック競技大会において、メダルを獲得した下記10名に対し、埼玉県スポーツ賞会長特別賞を贈ることといたしました。

 

大会名:東京2020パラリンピック競技大会

競技|種目名 成績 氏名(所属等)
バドミントン|女子シングルスSU5 2位 鈴木亜弥子(七十七銀行=越谷市出身、県立越谷南高出)
バドミントン|女子ダブルスSL3-SU5 3位
ボッチャ|混合ペアBC3 2位 高橋和樹(フォーバル=草加市出身)
車いすバスケットボール|男子 2位 赤石竜我(日本体育大学/埼玉ライオンズ=さいたま市出身、県立上尾高出)
藤澤潔(コロプラ/埼玉ライオンズ)
車いすテニス|クアードダブルス 3位 菅野浩二(リクルートオフィスサポート=上尾市出身、県立騎西高出)
ゴールボール|女子 3位 萩原紀佳(国立障害者リハビリテーションセンター/むさしずく=川口市出身、県立特別支援学校塙保己一学園出)
若杉遥(ALSOK/むさしずく)
車いすラグビー 3位 倉橋香衣(商船三井/AXE)
島川慎一(バークレイズ証券/BLITZ)
中町俊耶(コロプラ/TOHOKU STORMERS=北本市出身、本庄第一高出)

このうち、バドミントン|女子シングルスSU5銀メダル・同混女子ダブルスSL3-SU5で銅メダルを獲得した鈴木亜弥子手には、埼玉県知事表敬に合わせて、大野元裕会長が同賞の授与を行いました。

 

↓ 9/27・鈴木亜弥子選手(左)へ同賞を授与=知事室にて【写真提供:埼玉県】

※埼玉県スポーツ賞会長特別賞は、本県スポーツの振興・発展に貢献し、特に顕著な活躍をした埼玉県ゆかりの選手らに贈られるものです。

アーカイブ

2021年
10月 9月 8月 7月 6月 4月 3月 2月 1月 
2020年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2019年
12月 11月 10月 9月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2018年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2017年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2016年
12月 11月 10月 9月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2015年
12月 11月 10月 9月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 2月 1月 
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月