トップ > 競技スポーツ > 国民体育大会埼玉県選手団 > 第75回国民体育大会選手強化基本計画
第75回国民体育大会選手強化基本計画

 

 

 「継承と変革」で強固なオール埼玉体制をつくり上げ、天皇杯・皇后杯ともに第3位以上を獲得するため、第75回国民体育大会における強化基本計画を策定する。

 

□第75回国民体育大会に向けた重点的な取組

(1)少年種別の強化

 ・競技団体主導のもと、責任を持って入賞可能性のある選手への国体参加の環境を整える。

 

(2)集団ボールゲームの強化

 ・関東ブロック大会の変則開催に伴い、最適な選手・スタッフの選考を早期に行い、一体感を醸成する。

 ・早い段階から他県の戦力状況を分析し、チーム力を最大限に発揮するための対策を講じた強化事業を実施する。

 

(3)女子種別の強化

 ・種目数の増加に対応するため、入賞レベルの選手の確保と集中した強化事業の実施により、戦力アップを図る。

 ・各種制度を有効的に活用し、国際大会出場等有力選手を積極的に起用することで、得点力の向上を図る。

 

(4)オール埼玉体制の構築

 ・最高の埼玉県選手団編成に向けた各競技団体の連携協力体制を強化する。

 ・県、県スポーツ協会、競技団体が一体となって企業・大学・クラブチーム

  等との相互協力・支援体制の整備に取り組む。