トップ > 埼玉県スポーツ少年団 > 主催事業について

埼玉県スポーツ少年団リーダー活動

 

リーダーってどんな人?

県内のスポーツ少年団に登録している中学生以上の団員。小学生の団員と一緒に単位団活動をする。

※日本スポーツ少年団ではリーダーを小学5年生以上の団員としているが、埼玉県は中学生以上の団員としています。

リーダースクールについて

〇ジュニア・リーダースクール

対象:当該年度に団員登録を行っている中学生団員

日程:令和2年12月25日~27日

会場:スポーツ総合センター(上尾市)

要項:こちら👉

※市町村主催のジュニア・リーダースクールもあり、対象が小学校5年生以上となっている場合もあります。


〇シニア・リーダースクール

対象:当該年度に団員登録を行い義務教育を修了し

   た20歳未満の者(当該年度4/1現在)

日程:令和2年度は新型コロナウイルス感染予防・

   拡散防止のため中止

会場:-

要項:-

上記のスクーリングに参加すると日本スポーツ少年団よりジュニア・リーダー、シニア・リーダーとして認定されます。ただし、市町村開催のジュニア・リーダースクールの受講では認定されません。

リーダーの役割とは?

①小学生の団員と指導者・母集団との調整役

②単位団活動の手助け

③団員の相談にのり、問題を解決する

リーダー会とは?

①各々の単位団に所属し、活動しているリーダーが集まり組織している。

②≪市町村リーダー会≫≪都道府県リーダー会≫があり、それぞれの地域内から集まったリーダーから成り立っている。

埼玉県スポーツ少年団リーダー会とは?

①県内で活動しているリーダーが集まった団体

②高校生以上のリーダーが加入することが出来る

③リーダーのスキルアップの場

④県内の様々な単位団の仲間と交流が出来る

⑤研修会やリーダー相互の交流会などの企画・運営

*埼玉県スポーツ少年団リーダー会facebook

埼玉県スポーツ少年団は、リーダー育成に力を注いでいます。リーダー会活動にいきなり参加をするのが不安な方は県内のリーダーからスタッフを募って研修会や交流大会の運営をしている事業もあります。お気軽にご参加下さい。今年度のスタッフ募集はこちら👉