スポーツ指導者

 

令和4年度は、バレーボール・バドミントン・空手道・スポーツクライミングの計4コース(競技)を実施いたします。なお、すでに専門科目が修了(例えば水泳競技の場合=基礎水泳指導員保有者取得)している場合は、JSPO公認「コーチングアシスタント」資格を受講し、修了することで、公認「コーチ1」資格の免除申請を指導者マイページ上(免除申請のマニュアルはこちら)で行うことができます。

New令和4年度版 受講の手引き(PDF)

◆専門科目実施競技(予定)
バレーボール・バドミントン・空手道・スポーツクライミング/計4コース(競技) 


◆競技毎の講習会日程および会場(※ただいま調整中です)

バレーボール

◇養成目的:地域スポーツクラブ・スポーツ少年団・学校部活動・ヤングバレーボールクラブ等において、コーチングスタッフとして活動できる指導者の養成。

◇役割:発育発達期の子どもたちに対し、競技者育成プログラムに則り、様々な運動経験と遊びを通した身体づくりと動きづくりを主眼においた指導にあたる。

◇受講条件:受講年度の4月1日現在満18歳以で、スポーツクラブ等においてバレーボールの指導にあたっている者。又はこれから指導者になろうとする者。

◇実施期日:令和4年12月10日(土)、12月11日(日)、12月18日(日)※日程表はこちら

◇実施予定会場:埼玉県立不動岡高等学校 体育館(加須市不動岡1-7-45)

◇開催要項:こちら

 

バドミントン

◇養成目的:地域のバドミントンクラブ、地域スポーツクラブ、小・中・高校の部活動などにおいて、ジュニアや初心者を対象にバドミントン競技の基礎的指導と普及にあたる指導者を養成する。

◇役割:地域スポーツクラブ・スポーツ少年団・学校運動部活動等でのコーチング・スタッフなどとして活動し、地域でのバドミントンの普及活動の中心となる役割を担う。

◇受講条件:次の⑴⑵のすべての条件に該当する者
⑴受講年度の4月1日現在で満18歳以上の者
⑵日本バドミントン協会公認審判員資格(3級以上)取得者あるいは取得予定者

◇実施期日:令和4年10月22日(土)、10月23日(日)※日程表はこちら

◇実施予定会場:埼玉県立日高高等学校(日高市大字旭ヶ丘806)

◇開催要項:こちら

 

空手道

◇養成目的:これから、地域の空手道指導者になろうとする者を対象に、競技の専門知識を活かした実技指導にあたる指導者を養成する。

◇役割:地域の空手道教室等において、個々の年齢・性別などに合わせた指導にあたる。

◇受講条件:受講年度の4月1日現在で満20歳以上、空手道歴4年以上及び全日本空手道連盟公認2段以上の者で、都道府県空手道連盟が認める者(免除条件については別途定める)。

◇実施期日:令和4年10月8日(土)・10月9日(日)・10月22日(土)・10月29日(土)・11月26日(土)※日程表はこちら

◇実施予定会場:スポーツ総合センター(〒362-0031上尾市東町三丁目1679番地)

◇開催要項:こちら

 

スポーツクライミング

◇養成目的:都道府県レベルにおいて、年齢・技術レベルに応じてクライミング教室や、学校登山部活動等で基礎的な実技指導にあたる指導者を養成する。

◇役割:都道府県レベルにおいて、スポーツクライミングの技術の普及および初心者の指導に努める。国民体育大会の選手指導および監督となる。

◇コーチ1を受検するものは、次の条件を満たしたものでなければならない。
(1)年齢は、満18歳以上のもの(受検年度の4月1日現在)
(2)JSPOの所定の共通科目(Ⅰ)を修了、あるいは修了予定のもの
(3)指導的立場にあり、知徳円満にして指導者として活動の意志があるもの
(4)都道府県山岳(・スポーツクライミング)連盟(協会)(以下都道府県山岳(・スポーツクライミング)連盟(協会)を岳連(協会)という)に所属し、同岳連(協会)が認めるもの
(5)人工壁においてグレード5.10b以上をリードできると判断されたもの 、または初心者の指導をできると判断されたもの

◇実施期日:令和4年10月22日(土)、10月29日(土)、11月5日(土)※日程表はこちら

◇実施予定会場:加須市民体育館(加須市下三俣590)

◇開催要項:こちら

 

◆申込期間(予定):競技によって異なります。受講を希望される方は各競技の開催要項等をご確認の上、早めにお申し込みください。

 

◆申込方法
公益財団法人日本スポーツ協会のインターネットサービス(指導者マイページ)を通じて申し込む。
※資格を取得するためには、コーチングアシスタント養成講座(共通科目Ⅰ)及び専門科目を修了する必要があります。コーチングアシスタント養成講座はNHK学園の通信講座を、専門科目は本会を含む都道府県体育・スポーツ協会または中央競技団体が実施する講習会をご受講ください。それぞれにお申し込みが必要です。 

なお、公益財団法人日本スポーツ協会公認スポーツ指導者資格については、こちら をご覧ください。