トップ > 記事一覧 > プラチナ3事業・埼玉パラドリームアスリート事業 認定証交付式
プラチナ3事業・埼玉パラドリームアスリート事業 認定証交付式

Facebook
2023/04/16 information

令和5年4月16日(日)、世界で活躍するトップアスリートの輩出を目指し、小・中・高校生並びに大学生・社会人選手をサポートする「彩の国プラチナキッズ(小学生年代/31名)・彩の国プラチナジュニア(中学生年代/19名)・彩の国プラチナアスリート(高校生以上/30名)」と「埼玉パラドリームアスリート/20名」の令和5年度認定者への認定証交付式が、ホテルブリランテ武蔵野で行われ、計100名の対象選手に認定証が手渡されました。
 
 

↑↑ 彩の国プラチナアスリート・埼玉パラドリームアスリート認定者(式典出席者)
※中央4名は(左から)川本武彦 県障害者スポーツ協会会長、埼玉県知事・大野元裕 県スポーツ協会会長、武内政文 県議会副議長、山下修平 日本スポーツ振興センターハイパフォーマンススポーツセンターハイパフォーマンス戦略部開発課長

 

↑↑ 彩の国プラチナジュニア認定者(中学生=式典出席者)

 

↑↑ 彩の国プラチナキッズ認定者(小学生=式典出席者)

 

 
 
認定証授与(代表者)=左から:プラチナキッズ認定の荒井慧斗選手、プラチナジュニア認定の井上柊菜選手(ライフル射撃)
   
認定証授与(代表者)=左から:プラチナアスリート認定の岸本レイナ選手(馬術)、埼玉パラドリームアスリート認定の中野洸介選手(陸上競技・長距離)
 
 
 
彩の国プラチナアスリート認定の山田航大選手(スポーツクライミング競技:写真右)、埼玉パラドリームアスリート認定の上森日南子選手(陸上競技・走幅跳:写真左)が代表して選手宣誓を行いました。
 
 
 
県では、令和5年度より健常者アスリートを対象とした「彩の国プラチナ事業(上記3事業=県スポーツ協会委託事業)」と、障害者アスリートを対象とした「埼玉パラドリームアスリート事業(県障害者スポーツ協会委託事業)」を一体化した取組を進め、障害者アスリートの発掘や合同研修会を開催するなど、健常者アスリートと障害者アスリートの発掘・育成から強化支援まで一貫したサポート体制を整備するとしています。
 
アーカイブ

2024年
6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2023年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2022年
12月 11月 10月 9月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2021年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2020年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2019年
12月 11月 10月 9月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2018年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2017年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2016年
12月 11月 10月 9月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2015年
12月 11月 10月 9月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2014年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2013年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 2月 1月 
2012年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2011年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2010年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月 4月 3月 2月 1月 
2009年
12月 11月 10月 9月 8月 7月 6月 5月