彩の国アスリート育成サポートパートナー(支援専門家)登録者一覧:令和3年12月9日現在

 各団体の競技力向上事業に関わる事業担当者やスポーツ科学担当者の方で、支援専門家によるサポートの導入を希望する場合や活用方法を相談したい場合は、〔パートナー活用調整依頼・相談フォーム〕からご相談ください。

専門

名前 主な活動

トレーニング指導

井場正知 多競技に渡りトレーニング指導を行い、SAQトレーニングの普及のため指導経験を活かし講習会なども担当
澤野博 血中乳酸値について学び、レジスタンストレーニングやプライオメトリックエクササイズ等の指導や講習を展開
曽我利明 力学的特性に基づいたプロセスを理解したうえでレジスタンストレーニングを行うことにより、無駄のないトレーニング指導を行う
西海大地 科学的知見を根拠に基づいたトレーニングメニューを展開し、ジュニア育成指導なども行っている
須田飛鳥 育成年代に大切なスポーツ外傷への対応、生涯リハビリやコンディショニング指導等に力を入れている
朝増秀和 科学的知見に基づいたストレングストレーニングを指導し、怪我をしにくい身体作りを行う
豊田太郎 ライプヒチ大学認定コーディネーショントレーニングトレーナーマイスター日本SAQ協会認定SAQレベル3インストラクターとして指導
メディカルサポート 長瀬エリカ 理学療法士としてコンディショニングを指導を展開。多競技に関わった経験を活かし、アスレティックトレーナー育成にも力を注ぐ
秋山圭 アスレティックリハビリテーションを専門指導・コンディショニング指導も担当。早稲田大学スポーツ医科学クリニックにて学生トレーナー指導も行う
福島理文 2020東京オリンピック選手村総合診療所内科医師を担当。日本オリンピック委員会強化医科学スタッフ・医学サポート部門員を担当
土黒秀則 NSCAマスターコーチ、鍼灸師あん摩マッサージ指圧師等を活かし、メディカルサポート・ストレングス&コンディショニングのサポート指導を展開
山本宣夫 JSPO公認アスレティックトレーナーとしてコンディショニングコーチを担当し、バスケットボールを中心にアスリートのサポートを行っている
北川睦 柔道整復師としてスポーツ外傷・予防についてのアドバイスを多くの大会帯同経験を積みながらサポートしている
下岡琴絵 JSPO公認アスレティックトレーナ-、あん摩マッサージ指圧師・鍼灸師として治療院経験を活かしたパフォーマンス発揮、育成などに力を注ぐ
栄養サポート 小嶋理恵子 公認スポーツ栄養士、管理栄養士資格保持。アスリート栄養サポート事業団体を設立。ジュニア競技者育成の栄養サポート指導を担当
濱﨑由莉 管理栄養士資格を活かし、アスリートの栄養指導を行いながらサポートを提供している
長橋あゆみ 2016年リオデジャネイロオリンピックにて現地アスリート食事を担当経験を活かし、スポーツ栄養士としてアスリートのサポートを行っている
金子香織 スポーツ栄養士としてラグビー日本代表を始めとし、競技団体やプロスポーツ選手などの栄養サポート指導を行っている
心理サポート 堀野博幸 心理サポートスタッフとして多競技に渡り心理サポートスタッフとして個人面談やチームビルディングのサポート等を行っている
稲垣和希 スポーツ心理学に関する国内外の最先端の知見を学びながら、日本代表選手等の個別メンタルサポートなどを行っている